アンチエイジングに効果が高い究極食べ物

いま大動きをしている「スーパーマーケット食材」は、ビタミンをはじめミネラル、抗酸化物質、アミノ酸を多数組み込む料理のことを指し、アンチエイジングインパクト、体調インパクト、ライフサイクル疾病予防、免疫プラスにも通じるといった自慢があります。女性に相応しいアンチエイジングのインパクトが優れていて、最近では各種材料を含んだスーパーマーケット食材があります。大流行した「ココナッツオイル」や「チアシード」は、便秘・交替プラスなどのダイエットに効果的なことが一般的に知られていますが、むくみ攻略・スキンの活性化にも達するので美肌インパクトにもつながります。また「カムカム」の赤い実りに数多く含まれビタミン・ミネラルはアンチエイジング予防に最適で、一際カムカムは実りの中ではビタミンCの金脈ともいわれるほどのビタミンCがピタリあることから、美肌インパクトがずっと効果を発揮します。他には「アサイー」に含まれる「アントシアニン」には、スキンへの弾性・ツヤを与えてくれて、その効果は誠にブルーベリーの約18ダブルもあるという驚きのスーパーマーケット食材だ。最近ではコンビニエンスストアなどにも手軽に支払えるほど大流行したのは、そういった美肌インパクトがべらぼうなことが背景にあるのです。また「クコの実」に含まれる「コラゲナーゼ」という材料は、コラーゲンを分解してしまう酵素を抑制し、スキンのバリアー体系を高め、たるみ・しみ予防にも効果が高いので、美肌の救世主と言えるほどのスーパーマーケット食材だ。


末端冷え性に悩んでいた私が、ヘスペレチンを摂取した結果、2ヵ月後、基礎体温アップ!冷え性が改善した訳
詳細はこちら
*ヘスペレチンは柑橘由来のポカポカ成分です

▲ページトップに戻る